コンテナ荷卸し、荷造り、配達、さらにバスケ・・・肉体を物凄く酷使した一日でした

↑サイト内記事検索↑

今日は朝一から輸入品が2コンテナ到着し、みんなで手分けして荷卸ししました。
普段なら1コンテナでも十分キッツイ作業なのに、今日は同時に2コンテナ、
しかも全部重~い商品ばっかり。

1コンテナ目はコレ

カバーが洗える頑丈ハンガー120cm巾

主に大手通販や百貨店に卸している「カバーが洗える頑丈ハンガー」という商品です。
60cm幅、90cm幅、120cm幅の3種類があり、これが合計360個、台湾から届きました。

ちょっと余裕なくて写真は撮れませんでしたが、この商品は組立式なので
梱包された状態だと平べったい長方形になってます。それぞれ約12kg、15kg、17kg
あり、これを360個、4人で約1時間半かけて荷卸ししました。

2コンテナ目はいろんな商品が混載

レンジ対応江戸おひつ3合用 ひのきしゃもじ付

みかげ石もち臼 木台付 3升用

おひつ、石臼、包丁などが、中国福建省から届きました。
(※写真の石臼の下の木台は新潟で製造したひのき製の木台です)

手分けして同時進行していたので本来ならほぼ同時刻に終わっていてもおかしく
ないと思ってたのですが、こっちにも手伝いに来るようヘルプを要請されました。

そして駆けつけてみると...今まで見たことのない光景に唖然としてしまいました...

石臼を何十個も入れて1トンも2トンもある木箱が、2段重ねになって積んでありました。
今までこんな大量に石臼を輸入したことはなかったので、2段重ねで来るなんて
誰も想像していませんでした。

重~い石臼でも、一段であればあれこれ策を駆使して荷卸しできるのですが、
さすがにこんな重いのが2段重ねされているとフォークリフトでもハンドリフトでも
お手上げです...これいったいどうやって積み込んだんだろ...。

困った時の最終手段・・・「手作業」

四苦八苦、試行錯誤しながら下ろせる分をまず下ろしましたが、万策尽きました。
残された手段は「手作業」。運送屋さんを早く帰らせてあげなければならないため、
お昼休みに工場の男性陣総動員で、1個40kgも50kgもある重~い石臼を、
手作業で100個近く下ろしました。これにはさすがに参りました...。

ここで大きく足止めを食らった分、荷造りや梱包がかなり遅れてしまいましたが、
午後みんなで頑張って予定していた出荷を何とか完了することができました。

10人程度しかいない工場なのに、2コンテナ同時に荷卸しし、さらに午後の梱包や
配達も全て間に合わせたなんて、よくまぁみんな頑張ってくれたと思います。
ひたすら感謝感謝。

そこからさらにバスケへ

夕方6時頃、みんなが仕上げてくれた荷物を持ってトラックで1時間程走って配達。
ジャージを車に乗せてから走り、その足で作業着のままバスケに行ってきました。
運送屋さんの兄ちゃんが趣味でやってるバスケチームです。

ここには今回初めて参加させてもらいましたが、これが想像していた以上の
ガチバスケ...全員バスケ部出身だったので、野球部出身の僕には
ついていくのが精一杯でした...。

でも運動で走り回って心身ともにスッキリ!!

ホントに肉体を酷使しまくった一日でした

昼間はハンガーやら包丁やら石臼やら、重いものを何百個と運び、
夜にはバスケで思いっきり走り回った、ホントに肉体を酷使しまくった一日でした。

明日は日曜日、近くで「そば打ち実演の催し物」があるので、
それを見に行きます。そば職人さんがうちの商品を使って実演
してくれるので、それを見て自分もいろいろ勉強してきます。

そろそろ寝なきゃ。今夜はぐっすり眠れそうです。

N野

コメントを残す