木製アウトレット再生工場、「サンプル・試作品」コーナー始めました!

↑サイト内記事検索↑

「サンプル・試作品」コーナー

2014年1月6日、新年初日のあいさつの中で、僕からみんなへアウトレットショップの
販売状況と、新しい一年へ向けての僕なりの展望を報告しました。

アウトレット品を販売することで不良在庫が減り、その分スペースが増え、
繁忙期に向けて製品在庫をしっかり貯めておくスペースができるようにもなる。
そして次の年末の繁忙期は昨年のように苦しい思いをしなくていいようになる、と。

その時に「在庫品が売れる!」と知ってから、従業員のみんなから僕の方へ
ちょくちょくアイデアや耳より情報が寄せられるようになりました。

その中でビビッと来たのが、職人さんが一生懸命作った「試作品」です。

風呂イスの試作品

どの業界でもそうだと思いますが、ひとつの新しい製品を世に送り出すためには、
何回も何十回も試作や研究を重ねます。作っては改良し、改良してはさらに改良し。

そうすると、改良を繰り返した分だけ試作品がどんどん溜まっていきます。
製品としては売れないし、捨てるのももったいない、なので置きっぱなしのまま。

「これをネットで売ってくれないか」と、職人さんの方から僕に提案してきたのです。

うれしくてすぐ飛びつきました!

試作品の中には、実際に世に送り出された商品よりもいいものも混ざってました。
コストを抑えるため、大量生産にむかないためなどの理由で、良すぎる商品では
逆に合格品にはならなかったのです。

そして何よりも、そのひとつひとつが職人さんたちにとっては自分の経験と
知識をフルに使って生み出した、かけがえのない一品なのです。

だから僕はそんなせっかくの試作品を世に送り出し、お客さんにも試作品にも、
そして職人さんにも喜んでもらえるようにしたいと強く思いました。

また、あちこちで試作品を探す途中で、今度はあちこちに「サンプル品」
いっぱいあるのに目が行きました。「これもこのままじゃダメだ!」と思い、
そして「サンプル・試作品」のコーナーを立ち上げました。

pentate

ちなみにこれ以外にも合わせて10種類以上あったペン立てのサンプルですが、
当時採用されたのは結局この1種類だけでした。

合竹製 ペン立て

サンプルも試作品も、とにかく数が 多くなります。10製品提案して採用が1製品
だけだったり、ひどい時には20製品提案して採用がゼロだったり。

取引先に見せる大事なサンプルなので品質はいいのに「1個しかないから」
いった理由で卸売りで販売するのが今まではムリでした。

それが、自分でネットショップを運営していれば、なんの制限もいらず
自由に思うように販売していくことができるます。これをうまく利用しない
のはもったいないですね。

こんな「サンプル・試作品」コーナーですが、これからもどんどんアップ
していきます!中には掘り出し物もあるかも知れないのでお見逃しなく!

N野

No Comments

コメントを残す