「新製品モニター販売」始めました!

↑サイト内記事検索↑

2014年の正月休みあたりからネットショップに本格的に力を入れ始め、
Amazon店の本格化、独自ショップのリニューアルに続き、1月28日から
Yahooショップも始まりました。

また、その間いくつかの商品の意匠登録申請も行い、これでやっと、
今までずっとやりたかった企画を立ち上げる準備が整いました。

そして今日2月2日、「新製品のモニター販売」コーナーを立ち上げました!

新製品モニター販売

親父が僕にネットショップをやれと言い始めた時から、親父がずっとやりたかった
企画がじつはこれなんです。それをやっとのこと始めることができました。

卸販売を始める前にネットショップでモニター販売して、おまけを進呈して意見を集め、
お客さんからの生の反応や意見を自分で見て感じていきたい、という企画です。

卸販売ばかりやっていると、けっこう苦い思いをさせられることも多いんです。

せっかく苦労して作り上げた新製品が売れなかったり、価格を下げて乱売されたり、
バイヤーさんのお目に叶わなければ売ってさえもらえなかったり...さらには
ちょっと買ってくれたと思ったらそれを他の工場へ持っていってマネて作られたり...。

親父はずっとそんなもどかしい思いをしながら耐えてたんです。

まだ体裁を整えただけでアップできるものからアップしてる、っていう段階ですが、
それでもすでに10件近くの新製品をアップできました。まだ少しサンプル作りやら
撮影やらで手間のかかる新製品があるので、 次はこいつらを仕上げていきます。

ちなみに2月2日現在でアップした商品の中のうち、2件は経験豊富のベテラン
バイヤーさんから「ダメ出し」を食らったものです。「こんなの売れないよ」
親父が面と向かって言われているのを僕も見てしまいました。

1月に何とかがんばってAmazon、独自ショップ、Yahooと販売チャンネルを揃えて
ある程度多くの人に見てもらえる舞台も整えたので、これからは「売り」
力を入れていこうと考えてます。

できればダメ出しされた新製品を多く売って親父を喜ばせてあげたいです!

ちなみに今回「新製品モニター販売」のトップに置いた「重ね式米びつ3段タイプ」
はじつは僕のアイデアがきっかけになって生まれた新製品です。

重ね式米びつ3段タイプ

もともとは倉庫に眠っていた古い型の米びつを何とか有効利用できないかと
あれこれ知恵を絞り、「米びつ以外の用途で考えてみよう」との発想から、
まずは「桐製3段重ね整理箱」という商品を思いつきました。

桐製3段重ね整理箱

原理は至ってカンタンで、米びつの本体を3段重ねて、上にフタを付けただけです。

それを製品に仕上げる作業をおやじにお願いしたら、親父がただのフタじゃなくて
米びつ用のフタをくっつけてきて「これはおもしろい新製品になりそうだ」
言ってきたことで、グルッと方向転換して完全な新製品が生まれました。

すでに頭打ち状態だったと言ってもいい木製米びつというジャンルに、
「重ね式」という新たなアイデアを持ち込んだ、おもしろい製品だと思います。

分割収納できるから新しいお米と古いお米が混ざらずに済むし、背が高いので
わざわざしゃがまなくてもお米を取り出せます。また、ふつうのフタを一枚
付属することで、3段以外にも個別に分けて使うこともできます。

なので、これは大事に守らなきゃいかんということで、がんばってネットで
勉強して自分で意匠登録申請を行いました。ちなみに親父はここからさらに
一歩踏み込んだ製品をすでに考案中です。

そして今日、「重ね式米びつ3段タイプ」「新製品モニター販売」コーナーへ、
「桐製3段重ね整理箱」「自慢の在庫再生品」コーナーへ、それぞれ晴れて
デビューを果たすことができました!

しかもAmazon、独自ショップ、Yahooショップへ一斉デビューです!

親父の開発力もうちの倉庫に眠ってる在庫品たちも、まだまだ引き出しが
たっぷりあります。舞台はある程度整ってきたので、彼らをもっともっと活躍
させてあげれるよう引き続き頑張っていきます!

N野

No Comments

コメントを残す