もちつき用品の出荷準備で大忙し・・・年末はナガノ産業の大繁忙期です。

↑サイト内記事検索↑

もちつき用品&そば打ち用品が年末のメイン商材であるナガノ産業にとって、
毎年11~12月の年末時期は超がつく程の大繁忙期になります。

僕が厦門で就職していた頃も、「年末の2ヶ月だけでいいから帰ってきてくれ」
なんていうムチャブリを毎年のように受けていました。もちろんムリでしたが(笑)

今週は臼(うす)杵(きね)木台(きだい)等等を次々に準備し、土曜に大量出荷です。

従業員&運送屋さん泣かせの重~い臼

ナガノ産業石臼3升用

もちつき用の「石臼」です。一度に3升のもちをつける「3升用」。
他にも「1升用」と「2升用」があり、この「3升用」はこのタイプで
一番大きいサイズです。ちなみに一番重いタイプは約80kgあります...。

1個約47kgというとてつもない重さ...今回はこれを一気に30個運び出しました...。

手首泣かせの杵

ナガノ産業の杵

スタンダードサイズである大・中・小それぞれのに説明書とバーコードを貼り、
杵部分を袋にいれ、4本ずつ箱に詰めていきます。今回は大・中・小それぞれを
62本ずつ、計186本箱詰めしました。

一本一本が重く、しかも「左右のバランスがデタラメ」な形状なので、
片手で持つとよく手首にグッとキちゃいます。なので終わる頃には握力ナシ...。

木台・・・正しく「縁の下の力持ち」

ナガノ産業の木台

これはあんまり馴染みのないものかもしれませんが、臼を程よい高さに置く
ための臼専用の臼置きとも言える木台です。じつはこれけっこう大事で、
これの代わりに臼を置いてもちつきをできる代替品ってなかなかありません。

今回は同じくこれも62個、面取りしてラベルを貼って箱詰めしました。

最終的にはこんなセット商品になります

これは家庭で手軽にもちつきを楽しめる、1升サイズの家庭用セットです。
小さいサイズで、家庭内でも楽しめます。しかも初めての方にもやさしい説明書&DVD付き

ナガノ産業もちつきセット

この写真だとどれくらいの大きさかがわかりやすいと思います。
実際のもちつき実演写真

そしてこれが石臼だけで約47kgもある3升用の臼セット。
このタイプはこういう設計なので、木台が必須になります。
ナガノ産業石臼3升用

ちなみになんで木台が必要になるかというと、全部石で程よい高さに
作ろうとすると、こんなになっちゃうからです。
80kgもある超重い石臼
約80kgもあるナガノ産業で一番重い商品。フォークリフトないと運べません...。

これから年末年始にかけて、全国各地でもちつき大会なんかのイベントが
行われる時期ですね。それに向けてこれからうちは大忙しです。

でも、多くの人たちが笑顔になってくれるのを想像するだけでやる気満々!
メーカーとしてはそれを思うだけで本当にうれしい限りです。

N野

コメントを残す