「アウトレット品」をAmazonでメーカー直販、みんなが喜ぶいい仕組みになりました。

↑サイト内記事検索↑

今日は1月5日(日)、2014年の正月休みもいよいよ最終日。
また慌ただしい一年間がスタートしようとしています。

とはいうものの、僕は今回の年末年始のほとんどを会社のパソコン
の前で過ごしていました。特許・意匠登録の資料作成、
ネットショップの商品追加、受注した商品の出荷手配などなど。

2013年10月にAmazonに出店してからというものの、毎月倍増と言える
勢いで売上が伸びてます。特に年末休みに出品する商品を増やしたら、
それに比例するかのように販売量も一気に増加しました。

手数料は必要になりますが、出品や注文処理の手続きも簡単だし、
何よりもこのAmazonの集客力&販売力、手数料に見合うだけの力があります。

「アウトレット品」にはいろいろ事情があるんです。

さて、Amazonでどんな商品を出品しているかというと、メインは
「アウトレット品」です。アウトレットと言ってもいろいろあり、

  1. 検品時に選別除去された若干キズありの商品。
  2. 業者へ販売したあと返品されたため、外装がいたんでいる商品。
  3. 商品に問題はないものの、うまく販売できず在庫となっている商品。

など、主にこういったアウトレット品を、通常の一般小売価格の
およそ30%~70%OFFほどの低価格で販売しています。

中間を全く通さずメーカーからの直接販売で、しかも
アウトレット品なのでこんなに安く販売できるのです。

「アウトレット品」で不良在庫に新たな活躍の場を。

「木製アウトレット再生工場」という店名でアウトレットを明言して
販売しているので、「多少の問題なら気にしないわ」という方々が、
当社のショップを選んで購入してくれています。

そして上記の1~3のような商品、じつはこれがいわゆる「不良在庫」
という存在になって、長年当社を苦しめていた大きな問題だったのです。

使用上は問題ないけれど、完全な商品としては販売できない。
売るに売れない、捨てるに捨てれない、年々倉庫に増えていく一方・・・。

こんな彼らにもう一度活躍の場を与えたいという思いから、
このアウトレットのネットショップを始めました。

今では商品どころか、今までお金を払って焼却処分していた 「材木の端材」
でさえ「 薪・焚物
として、送料込の低価格で販売しています。

これぞ正しく環境にやさしいエコにつながる販売方法になりました。

今日も「旧正月のイベントで使用したい」という方から注文いただきました。
焼却場で燃やされていた端材が、人様のお役に立つことができたんです!

こんなにいい商品が眠ったままだったんです!

下記写真の商品は、今までどれもいわゆる「不良在庫」でした。
ほとんどが取引先様の都合で行き場を失ってしまった商品ですが、
今では彼らが主役となって日々全国各地へと旅立っています!

このようにアウトレット品の販売を始めることで、今まで行き場を
失っていたいろんな商品に新たな命を吹き込んでいろんな方々の
お役に立てる舞台を与えることができるようになりました。

しかも、倉庫スペースが足りない当社にとっては、在庫が減って
スペースが出来るのはまさに一石二鳥の好都合。そしてその空いた
スペースが、次の年末の繁忙期に向けての製品在庫スペースになります。

この当社にもお客様にも、そして環境にも商品たちにもやさしい
「アウトレット品」、これからも頑張って販売していきます。

N野

No Comments

コメントを残す