日本では天然記念物の「カブトガニ」、じつはこれ食べれるものらしいです。

↑サイト内記事検索↑

昨夜に続き(すでに日付変わりましたが…)、今夜も友達と夕食に行ってきました。

今夜は直訳で言うと「焼き煮魚」とでも言えるような魚料理です。
鉄板の下に炭火を置き、魚とたっぷりの野菜をぐつぐつ「焼き煮ながら」食べます。

鉄板焼きりょうり、「焼き煮魚」

ちなみに写真についてもちょっと工夫して、今回はこの大きさが
伝わるように人の手や比較対象が映るように撮ってみました。
「日本一売れているカメラの本」で写真の撮り方を勉強したいです。参照)

ついでにもうひとつ、お店に向かう途中で久々に見かけた一品。

カブトガニです

そう、これ日本では天然記念物に当たる「カブトガニ」の一種です。
2000年に初めて見かけて以来未だに食べる気になれないですが、
いちおう飾りじゃなくてホントに食べるものらしいです。

うわさでは高い割にそんなにおいしくはないとか...。

N野

コメントを残す