「WordPress 3.7.1日本語版」へ自動アップグレードしました(2013年10月30日)。

↑サイト内記事検索↑

WordPress 3.7.1ロゴ

2013年10月中旬頃から、WordPressの管理場面に「WordPress 3.7.1 USにアップデート
してください」の表示が出てましたが、その下に「一部機能しなくなる恐れがあるので
ローカライズ版が出るのを待った方がいいかもしれません」とも出ていました。

なので、日本語版が出るのを待ってました。その間手動更新なんかの方法も調べて
ましたが、3.7.1をダウンロードして、バックアップを取って、手動で更新する、
みたいに作業がいっぱいあって、万一のミスを考えると手を出せずにいました。

それが今日10月30日、ついに日本語版が自動アップデート
できるようになりました。

ということでさっそくアップデートしてみました。クリックひとつで完了です

WordPress3.7.1 after update

 

ざっと目を通してみましたが、僕の見る限りではホントに何の変化にも気づきませんでした。
一節ではすでに2013年12月頃にWordPress3.8をリリースする計画があるようで、
今回の3.7.1へのアップデートはそれに向けての下準備だという話もあるようです。

今回のWordPress3.7.1へのアップグレードの特徴としては、

  1. バックグラウンド更新が採用された。
  2. 安定性・安全性がより強化された。

この2つがメインであると言えるでしょう。特に1のバッググラウンド更新は
手動更新におっかなびっくりしてた僕にとっては非常にありがたいです。

プロの方のように専門知識もなくWordPressの機能に頼りっぱなしの僕ですが、
WordPressの機能がどんどん向上されていくのはホント心強い限りです。

N野

コメントを残す