スマホでかんたんフリマアプリ「メルカリ(mercari)」でおトクに売り買い!

↑サイト内記事検索↑

今年の6月に入ったくらいから、「メルカリ(mercari)」というスマホアプリ
にハマってます。(http://mercari.jp/)

公式WEBに「スマホでかんたんフリマアプリ」とあるように、スマホひとつで
まるでフリーマーケットのように簡単に売り買いができちゃうスマホアプリです。

売りたい場合

出品方法は至ってかんたん。売りたいものを写真に撮る⇒説明を書く⇒
送料・コンディション・価格などを設定する。これだけでOKです。

ネットショップとは違い、多くの商品を並べたり在庫を揃えたりする
のではなく、基本的に「一品ごと」出品します。

買いたい場合

基本的に、アプリをダウンロードしてプロフィールなどを設定するだけで
すぐに買い物できるようになります。支払いはコンビニ払いや銀行振込も使えるし、
カード情報を登録すればクレジットカードももちろん使用できます。

支払いは売り手⇔買い手間ではなく、メルカリを間に通しているので安心です。

商品はスクロール式で陳列

商品は、出品された順にズラーっと並び、スクロール式で次々と商品写真
を眺めることができます。お店ごとに分かれてなく次々といろんな商品が
出てくるので、ハマってしまうと数100商品でも一気に見てしまいます...。

みんなが「売り手」で「買い手」

このメルカリは「お店」と「買う人」が分かれているわけではなく、すべての
ユーザーがそれぞれ売りも買いもできる、言ってみれば個人事業主の集まりみたいな
イメージです。なので、みんなが「売り手」であり、同時に「買い手」でもあります。

「売上金」を使って買い物もできる

自分で売り上げた お金は、メルカリへ申請すればいつでも自分が設定した口座へ
振り込んでもらえます。また、振り込んでもらわなくても、その「売上金」を
使って直接お買い物の支払いができるのも大きな特徴です。

ちなみに僕の場合「買い」よりも「売り」が先だったので、今のところすべて
売上金で支払いをしてます。なのでクレジットカードの登録もまだしてません。

ちなみにすでにこんな感じで4回買い物しちゃいました...これだけ買っても
約5,000円ほどの金額です。さすが個人売買、安いものも多いです。

mercari3

お互いを尊重し合える「相互評価システム」

Yahooでも楽天でもAmazonでも「評価」のシステムがありますが、
それらはすべて「買い手」が「売り手」を一方通行で評価するものです。

それらと違ってメルカリは「相互評価」のシステムを採用しています。

商品を注文し、荷物が手元に届いたら中身を確認して、まずは「買い手」が
「売り手」を評価します。そのあとさらに、「売り手」が「買い手」を評価します。
ここまで来てやっと「取引終了」となり、メルカリが決済の手続きを行います。

このように「お互いが評価し合う」という前提があるので、今のところ目にする
限りではみなさん良心的にお互いを尊重し合っているように見えます。
今までみたいに一方通行だとけっこう書きたい放題になっちゃいますからね。

お店を通さない個人売買

このように、メルカリでは個々人それぞれが売り手買い手となり、
完全に個人間で売買が行われます。なので「お店」から買いません。

ということは、今までお店から買っていた人がお店から物を買わず、
個人間で売り買いするようになる、という流れが広がっていく可能性を
大いに秘めているということです。

しかも本日時点(2014年6月12日)で、このメルカリのスマホアプリはすでに
300万ダウンロードを突破しています。単純に言えばすでに300万人くらいの人が
個人売買を増やし始め、その分お店での買い物を減らしている、と言えるかもしれません。

果たしてどんな方向へ向かっていくのか

6月1日から楽天スーパーSALEがありましたが、その前後にも楽天もYahooも
とにかくたくさんのセールを行っています。こんなにたくさんのセールを
行っているのには、もしかするとメルカリ等の影響が少なからずあるかもしれません。

まだ使って2週間ほどですが、いろいろと画期的に感じるところも多く、
これからの展開、要注目です。

※追記

おかげでこんなふうに有効利用できるようになりました!

メルカリのおかげで、「現物写真を見て」購入していただけるようになりました!

N野

No Comments

コメントを残す