地元新潟市西蒲区「巻」で行われた「第10弾 新そばまつり」に行ってきました。

↑サイト内記事検索↑

先日「新潟の冬は青空がめったに見られません・・・西高東低・・・表ニッポン裏ニッポン・・・
なんて記事を書きましたが、今日の新潟は気持ちのいい青空が広がる快晴の一日でした。

そして今日のお昼は、前々から狙っていたこのイベントに行ってきました。

新潟市西蒲区巻「新そばまつり」

家から歩いて5分の新潟市西蒲区「巻中央コミュニティーセンター」
というところで開催された「新そばまつり」。

そば打ち用品を製造・販売しているナガノ産業としてもいろいろと
お世話になってきたそば打ち職人さんたちがその場でそば打ちを
実演しておいしいおいしい手打ちそばを食べさせてくれます。

僕が着いたのは11時過ぎ。すでに行列ができていました。
さすがに近くで行列を撮すのは気が引けたので遠くからパチリ...。

巻の新そばまつり-11時にはすでに行列になってました

外で並ぶこと約20分、中へ入ってみると6人のそば打ち職人さんが
それぞれ自慢のそば打ち用具を使ってイキイキとそばを打っていました。

そば粉を練ったあと、そば打ちの土台となる「めん台」の上で、
「めん棒」を使って広く薄く面をのしていきます。

そば打ち-のし

のしたあとは生地を長方形状にたたんで、「めん切り包丁」と「駒板」
を使ってそば生地をテンポよくまっすぐ細く切っていきます。

そば打ち-切り

切ったあとはそばがくっつかないように「打ち粉」をまぶしていきます。
さすが職人さん、こんなにきれいに切りそろえるのはまさに職人ワザ!

さすが職人さん、きれいに切りそろえてくれます

一人前ずつに分けられたおそばです。これがこのあと厨房に持ち込まれ、
おばちゃんたちがおいしいおいしいおそばへと仕上げてくれます。

1食分に分けられたそば

そして、お待ちかねの実食!!

は来週におあずけです...すいません...。

僕が中に入った時そこからさらに約60人待ちで、1人で1時間も2時間も
待つのはイヤだったのでそのまま食べずに帰ってきちゃいました...。

待ってる間1人であちこち動き回って写真撮れるほどの度胸も無いし...。

幸い11月24日(日)と12月1日(日)も同様に10:00~13:00まで
開催しているので、来週は誰かパートナーを連れて朝10時に突入して、
もっと本格的に撮って食べてきます!!

N野

※11月24日に「地元新潟市西蒲区「巻」で行われた「第10弾 新そばまつり」
に行ってきました~パートⅡ~
」をアップしました。こちらでは「ざるそばの実食」
も載せてあります、ぜひご覧ください!

No Comments

コメントを残す