「IE10」から「IE9」へ戻す方法、IE10の不具合を解決するより手っ取り早いです。

↑サイト内記事検索↑

ie9

先日「Windows Internet Explorer 10」にアップグレードして以来
どうも不具合が多くて困ってました。

  • ページが開けないことがよくある
  • 画像やイメージがしょっちゅう表示されない
  • フォントがおかしい
  • 遅い、フリーズしやすい

ネットで「IE10 不具合」って検索したらやっぱりIE10は不具合が多いようで、

  • GPUレンダリングを無効にする
  • IE10を互換モードにする
  • ビデオカードのドライバを最新版の状態にする
  • IE10のアドオンを無効にしてみる

などの対処方法を試してみましたが、どうも根本的な解決にはなりません。
なので、いっそのこと「IE9」へ戻すことにしました。

 

「IE10」から「IE9」へ戻す方法

1.「IE10」をアンインストールする。

「コントロールパネル」⇒「プログラムのアンインストール」欄を開き、
左のメニューにある「インストールされた更新プログラムを表示」をクリック。

いっぱい並んでてわかりにくいですが、「Microsoft Windows」項目の下を
見ていくと「Windows Internet Explorer 10」があるので、
これをダブルクリックすればアンインストールできます。

アンインストール後に指示に従って「再起動」すると、前のバージョンに戻ってます。
「お気に入り」にリンクフォルダが追加されたり、並び方が若干変動したりする
場合がありますが、内容が削除されることはないのでご心配なく。

2.「IE9」をインストールする。

すでにIE9に戻ってればそれで完了です。それ以前のバージョンだったり、
IE9を指定してインストールしたい場合は下記からダウンロードできます。

Internet Explorer 9 のダウンロード(マイクロソフト公式ページ)

「言語」を選ぶ必要がありますので、下の方へ行き「日本語」を探します。
そしてOSのバージョンを選び(“Windouw 7 32ビット”等)、
右の「ダウンロード」をクリック。

あとは指示に従ってインストールすれば完了です。

 

さっそくサイトを開いて試してみましたが、IE10で見られた不具合はなくなりました。

ブラウザは僕らネットユーザーにとっては一番の基礎となる「インフラ」なので
不具合を抱えたまま使うのはよくないです。問題があればすぐに解決するのが一番ですね。

N野

コメントを残す