「変態仮面 アブノーマル・パックDVD」が欲しくなった僕は変態でしょうか...?

↑サイト内記事検索↑

変態仮面が2013年4月に実写化されましたが、今日でもう3回見てしまいました。

「変態仮面、あなたは一体誰なんですか!?」「通りすがりの変態ですよ」
「学校のみんなが苦しんでいる、おれにはパンティーが必要だ」
「おれはただの下着ドロボーじゃない、たまたまパンティーが必要な正義の味方なんだ」
「あなたは変態でいいのよ!変態じゃないあなたは変態仮面じゃない!!」

次々と出てくる場面とセリフのアンバランスがゼツミョーです。
「脚本協力:小栗旬」とあり、この映画化も小栗旬が熱望して実現したようです。

主役の色丞狂介を演じるのは鈴木亮平。色丞狂介に合うキャラと肉体美を
兼ね備えた、これまたなんとゼツミョーなキャスティング!

と思ってたら、本当は小栗旬が主演するつもりでいたが、大人の事情でNGが出て
「じゃあ鈴木亮平しかいない!」ってことで小栗旬の指名を受け、1年かけて
肉体作りをしてあそこまでの肉体美に仕上げたようです。

HK/変態仮面 アブノーマル・パック[DVD]にはメイキングや未公開シーン、
オリジナルの劇場マナーCMなんかが入ってるので、すんごい見てみたいです。

  

こんなの欲しがる僕は変態でしょうか?
いやいや、ただの変態仮面が好きな通りすがりの一般人です...。

N野

コメントを残す