「鬼天気」のはざまに色彩やかな「アーチ型の彩虹」を見ました。

↑サイト内記事検索↑

先日「新潟の冬は青空がめったに見られません・・・西高東低・・・
表ニッポン裏ニッポン・・・
」という記事を書きましたが、
それにしても今日はホント天気の変化が激しすぎる一日でした。

空が晴れたと思って外へ出てると急に雨になったり、
雨が降ったと思ったらすぐに止んだり。
大して風もなかったのにいきなり突風みたいに風が強くなったり。

5分間隔くらいで次々と天気が変わっていくような、珍しいというか、
いやになるくらい一日中目まぐるしく天気が変化した、中国語で言う
まさに「鬼天気(グイティエンチー」って感じの天気でした。

そんな中、お昼頃運転してたらこんな風景を目にしました。

アーチ型の虹

とっさに車を止めて激写!
こんなに端から端まできれいにアーチがかかった虹なんて初めて見ました。

しかもなんか黒い雲をバックにした虹って今まで見たことなかったんじゃ
ないかと思います。いつも虹って「雨上がり後に」出てくる印象が。

雲が退く前に虹が出ちゃったのか、虹が消える前に雲がフライングしたのか、
「ヤベ、出番間違えちゃった」的な舞台裏の様子を想像しちゃいました。笑

さらに、きれいだなぁと思いながら眺めているとその右に
もうひとつうっすらと見えるものが。

ダブル虹!

なんと、虹の隣にもうひとつ虹が、ダブルでかかってました!

もう1本ないかなぁと思って360°見回しましたが、それはさすがにありませんでした。笑

虹は中国語で「彩虹(ツァイホン)」と書きますが、その文字のごとく、
いろんな色が色彩やかに見える、本当にきれいな眺めでした。

こんなきれいな景色を見れるなら「鬼天気」もわるくないなぁ、
なんて思いかけましたが、やっぱりこんな変な天気イヤです...。

N野

コメントを残す