中国語と日本語の「漢字の意味の違い」にはご注意を。

↑サイト内記事検索↑

老婆=奥さん

昨夜辛いのを食べたせいかミルクティーを飲んだせいか、なんか寝付けません。

さてさて、中国語を勉強し始めたり初めて中国に来ることになったとき、
日本人にとってとっても強い味方になるのが「漢字」です。

が、大部分の漢字は日本も中国も似たような意味を持っているものの、
まったく違う意味を表す漢字もけっこうたくさんあるので要注意です。

201310190254

上はそれぞれの単語の意味ですが、日本語と漢字の意味が違うのが
わかりますよね?では左の単語を並べて文にしてみましょう。

中国語:「你的老婆很好」

夫婦でいる時、相手にいきなりこんな漢字を書かれたらどう受け止めますか?
「あなた の 老婆が とても 好きです」って見えませんか?

自分の奥さんを老婆呼ばわりされ、挙げ句の果てにに好きだとか
言われたらたまったもんじゃないですよね。

でも本当は、上の右列を並べて正しい文にするとわかるように、

日本語:「あなた の 奥さん とても 良い」

というふうに「とても良い奥さんですね」と褒めている一文なのです。

極端な例ですが、言葉というものは「自分が言ったとおりに」伝わるのではなく、
「相手が受け取ったとおりに」伝わるものです。

最初のうちは「誤解を招くかも知れない」という可能性を
常に念頭に置いておいた方がと無難かもしれません。

また、ビジネスの場ではカタコトの中国語で無理をするより、
通訳さんの力を借りたほうが安全ですね。

N野

No Comments

コメントを残す