「三十不立・四十迷惑・五十聴天命」・・・微信(WeChat)の「朋友圏」で見た友人の一言。

↑サイト内記事検索↑

先日「「微信(WeChat)」・・・「QQ」に代わる中国で圧倒的人気の
コミュニケーションツール。
」という記事を書きましたが、この
「微信(WeChat)」を使って今でも中国の友人たちと連絡をとっています。

「微信(WeChat)」の中で一番多く活用しているのが中国語で
「朋友圏」と書くソーシャル機能。Twitterに似たような感じで
「写真+ひと言」をアップし、それが友人に公開されるという機能です。

ひとりひとりに対して「公開する・しない」を選べたり、
いろいろと細かく設定することができるのも便利です。

今朝そこにアップされていた友人の一言

三十不立
四十迷惑
五十聴天命

言い得て妙というか、見た瞬間笑ってしまいました。笑
見てのとおり、かの有名な孔子の論語にある一節の言い換えですが、本来は

三十而立---三十にして立つ
四十不惑---四十にして迷わず
五十知天命--五十にして天命を知る

です。しかしこれは現代に即さないとして、揶揄の意を込めて
現代版に言い換えたのが、上に出てきた一言。

三十不立---三十にして立たず
四十迷惑---四十にして迷う
五十聴天命--五十にして天命に従う

「三十になっても方向を見つけられず、四十でも迷ってしまい、
五十になったら運を天に任せるしかない」

......う~ん......。

僕は33になってやっと方向を見つけられたといったとこでしょうか。
40になって迷っちゃうことのないよう、今のマイキーワードである
「堅持」を胸に、日々頑張っていきます。

今日はこれから頑張って翻訳のお仕事です。

N野

コメントを残す