「Mビザ2年マルチ180日滞在」で中国に来ました

↑サイト内記事検索↑

今年7月1日に中国の外国人出入国法が改正され、9月1日から施行されました。
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/lsfu/hzqzyw/t1071920.htm

今回主な変更点はビザの種類が細分化され、罰則規定が厳しく明文化されたこと。

中でも一番の注目は今までの訪問ビザの変更です。
従来の「Fビザ」が商業的な性質を持たない訪問に限られ、
商業的な性質を持つ訪問が新たに「Mビザ」として設けられました。

中国Mビザ2年マルチ180日滞在

その変更に伴って難しくなった点が2点、

  1. 中国側からの招待状が必要になったこと(主に企業から)
  2. 原則として個人からの申請を受け付けないこと

しかも施行直後は領事館によっても対応がマチマチでちょっと困りました。

東京の中国大使館は「招待状は原本必須」なのに、
新潟の領事館は「コピーでおそらく大丈夫」って感じ。
この「おそらく」ってのが曲者で、万一拒否られたらサイアクです。

また、個人の申請を受け付けるのは1年マルチ90日滞在まででした。
2年マルチ180日滞在は指定旅行社を通じでの申請が必須。

それらを踏まえた上で、今回は東京の業者さんに頼んで
2年マルチ180日滞在を3万円強で取得して中国へ来ました。

中国にもアメリカみたいにグリーンカードができればいいのになぁ。

N野

コメントを残す