上海浦東空港内のホテルはとっても便利!新潟へのトランジットのため今夜は空港内のホテルで一泊です。

↑サイト内記事検索↑

いやいやついにこの日が来てしまいました。長く住んだ廈門を離れ、明日から新潟です。

2013年11月現在、新潟-上海間は基本月水金土と週4便ほど飛んでいますが、
見てるとけっこう飛んだり飛ばなかったりしてます。水・土は比較的安定してるとか。

でも、フライト時間はここ10年来ほぼ同じで、上海⇒新潟(MU295)は朝9:25発(中国時間)、
新潟到着は13:00(日本時間)。1時間の時差があるので、航行時間は約2.5時間です。

上海にはでっかい空港が2つ!

上海には「上海浦東空港」「上海虹橋空港」という2つの空港があり、
新潟-上海間は「上海浦東空港」に発着します。

以前は「浦東=新空港、国際線メイン」「虹橋=旧空港、国内線メイン」という
感じの分け方でしたが、2010年に虹橋空港が拡大工事され、どちらも国内外線
入り混じって飛ぶようになり、今はどちらも同等の実力を持った空港になってます

朝一で飛ぶ方には「空港内ホテル」が便利!

上海浦東空港内ホテル

空港内とは感じないシックでゆとりあるホテルです。

僕が乗る上海-新潟の便は朝一9:25発なのでどこから飛んできてもトランジット
(乗り換え)に間に合いません。こんな時、僕はいつも上海浦東空港内にある
「上海大衆空港賓館酒店」というエアポートホテルを利用します。

上海浦東空港は中国でも有数のでっかい空港ですが、この「上海大衆空港賓館酒店」
はそのターミナル1とターミナル2のちょうど中間の位置にあり、翌日のフライトへ
向かうのがとっても便利です。

価格は一番安いスタンダードルームで358元(約6000円)。市内でもこれ以上安い
とこはあまりグレードが高くないし、さらに空港までのタクシーorバス代、移動時間、
渋滞の可能性などを考えると、決して高い値段ではありません。ってか手頃です!

「エアポートホテル」ならではの快適な便利さ!

上海浦東空港内ホテル

広々としたシンプルなお部屋。ちなみに左手前にあるのは空港のカートです。

ちなみにここ、空港内にある旅行客向けのホテルなので、便利なことがたくさんあります。

  1. 立地条件、これはまぁすでに上で述べたとおりですね。
  2. 荷物カートをそのままお部屋まで持っていける。
  3. 支払いは円やドルなどの外貨でもOK。
  4. すべての部屋でインターネット無料(WIFIは8Fのバーフロアのみ)。

飲食施設がショボイのがちょっと残念なとこですが、僕はいつも夜着いて
翌朝早く出るパターンなので、パンやコーヒーを持参したりします。
ターミナルへ行けば飲食店はいっぱいありますしね。

でも今回来たらホテルに向かう途中でスタバを見かけました。
夜12時近くでもまだ開いてたので、けっこう使えると思います。

上海浦東空港から朝一出発の飛行機に乗る方、この「上海大衆空港賓館酒店」は
ぜひオススメです。ちなみに安い部屋はけっこう予約いっぱいになることが
あるので、予約はお早めに。

N野

No Comments

コメントを残す