中国の空港では価格が高めです・・・上海浦東空港ならファミリーマートがオススメ。

↑サイト内記事検索↑

新潟に戻ってからコーヒーを飲む量が増えてしまいました・・・じつは中国では
コーヒーが高いんです。
」という記事に少し書きましたが、中国の空港で飲む
コーヒーって結構高いんです。日本円で1000円とかするくらいの値段もザラです。

ちなみに中国では、基本的にどの空港に行っても値段が街中の倍以上になってる
ものが多いです。街中で10元(約170円)くらいのラーメンも、空港内では
40元(約680円)とか58元(約1000円)とかになってるとこが多いです。

なので、僕は先日上海浦東空港内で一泊した時、パンを持ち込んで朝食にしました。

そんな空港に彗星のごとく現れたファミリーマート!

上海浦東空港内のファミリーマート

2012年10月に免税店の並びに発見した上海浦東空港内の「ファミリーマート」
中国語では「全家」と書きますが、中に入ってびっくりしたのがその値段。

なんと、街中と同じ価格で販売していたのです!!

しかもおにぎりやお弁当なんかもあって小さいながらも品揃えは充実!

今まで待ち時間に小腹が空くといっつもどうしようか困ってましたが、
このファミリーマートの出現はとってもうれしかったです。

これで1000円とかって金額を使わずに、数百円で空腹を満たせるように
なりました。日本人の利用者にも安くて便利とかなりの好評判。

ただ、厦門空港や杭州空港などにはないですし、おそらく上海とか
かなり大型の空港にしかまだ出店してないでしょう。

もし節約旅行をお考えの方がいれば、中国の空港で長い時間を
過ごす際には何か買って持ってくることをオススメします。
(※液体は安全検査を通過できないので、安全検査前に飲んでしまいましょう)

N野

コメントを残す