そろそろ僕の大好きな厦門の紹介をします

↑サイト内記事検索↑

「厦門」という漢字を見ると思わず「アモン」と読みたくなってしまいますが、
日本語&英語では「アモイ」と読みます。中国語では「Xia Men(シアメン)」
と読み、中国では全員がこのシアメンを使い、アモイでは通じません。

amoimap

台湾の真向かいに位置し、沖縄より南にある亜熱帯気候の都市です。
人口約360万人で、正式な「厦門戸籍」を持ってる人は約半数です。
(中国ではまだ市民・農民といった身分制があったり、
大都市で戸籍を得ることは非常に難しいことなのです)

地元の人々はミンナン語(闽南语)という台湾語にかなり近い方言を
話しますが、厦門には他の都市出身の人がかなり多いので、基本全て
北京語(標準語)で通じます。

1981年に経済特区に指定され、これまでも貿易の主要都市として
中国で10本の指に入る規模の輸出入量を誇ってます。

ちなみに中国は「十大なんとか」っていうランク付けや表彰が多い
のですが、厦門はあらゆるランク付けにことごとく入賞する、
非常に発展し、なおかつ住みやすいすばらしい都市です。
例:
「十大優質生活都市」、「十大創新型都市」、 「十大文明都市」
「十大低炭素都市」、「十大ロマンチック休閑都市」などなど

そんな廈門に魅せられて僕も十数年も居着いたわけであります。

あんまり長くなってもあれなのでもっと詳しく知りたい方はご自分で
ググって頂くか、地球の歩き方でもご参考ください。

ちなみに地球の歩き方 広州・アモイ・桂林なんてのもありますが、
こちらはこだわりのある人向けで、上の中国総合版で十分だと思います。
もしくはいつでも僕にお問い合わせいただいても歓迎しますよ。

N野

コメントを残す